ヒロモリ家について

1 ヒロモリ家は、Blanc-Coメンバーの共通の知り合いである、「人形のヒロモリ」の社長さまが所有されている木造住宅で、長らく倉庫などとして使用されており、半ば空家となっていました。

 昭和前期に建てられたと思われる、和風の住宅で、道路に面して格子があり、玄関を入ると、裏庭までの通り庭(土間)があり、白子の伝統的な町家の作りになっています。
 オーナーである広森さんには、解体して駐車場にする考えなどもあったようですが、解体費もかかるため、方向性を決めかねているという状態でした。
 そこで、改修して貸家にする、解体して駐車場にするなど、いくつかのシミュレーションを行いました。そして私たちBlanc-Co無償で借り受けてDIYリノベーションを行い、3年後に返却することで、リスクも出費もなく3年後に賃貸物件に出来るため、より有利な活用が出来るという提案をさせていただきました。
 また、その間に、DIYリノベーションの作業をワークショップとして募集、ボランティアさんにお手伝いいただいたり、イベント会場、ギャラリーなどとすることで、町の活性化にも役立てるということをお約束し、快く承諾いただきました。

ホームページ用 私たちとしては、活動の拠点となり、またリノベーションのモデルルームとして、空家利用の促進にも利用できると考えています。
 改修前の写真などを展示して、改修後の状態を見ていただくことで、空家のオーナーさまや、入居を希望される方に、長らく使っていなかった空家でも、リノベーションすれば、こんな風に素敵な建物として再生できるということを、感じていただけると思います。

 一方でリノベーションワークショップに参加いただいた方には、DIYリノベーションの楽しさを知ってもらうことが出来、自ら空家をリノベーションして住んでみたくなる方もいらっしゃるのではないかと思います。

<ヒロモリ家の場所>
ヒロモリ家地図
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
住所:鈴鹿市白子一丁目10-6
 

<ヒロモリ家をイベント会場として利用できます>
趣味の教室、ワークショップ、音楽イベント、展覧会など。
まずはお気軽にご相談ください。
 
 
<ヒロモリ家リノベーションの経過>
撮影日 2014年10月4日~2016年10月7日