作成者別アーカイブ: blanc-co

古民家をオフィスにリノベーション

08築100年以上の古民家を、シェアオフィス(オフィスと住宅の変則シェアオフィス)にリノベーションさせていただきました。
設計はBlanc-Coメンバーの宮崎(宮崎建築事務所)。そして、そのオフィスにテナントとして入居しました。
道路に面するファサードは、建築当時の姿に近づけるようにし、洋室になっていた通り庭を復元。
01耐震補強として、打ち放しのコンクリート壁を作ったことで、デザインとしても特異なものになったと思います。
事務所部分は床を下げることで、天井を高くし、一部、2階の床をなくして吹き抜けにすることで、明るく広々とした空間になりました。

(株)宮崎建築事務所 所在地
〒510-0242 鈴鹿市白子本町5-29
TEL059-368-3330
(見学の際は、お電話いただけると確実です)

☆\白子まちなみフォトウォーク第二弾/☆

2016年6月19日(日)9:00~12:00

微妙な天気でしたが、
『白子まちなみフォトウォーク第2弾』を
開催しましたよ~♪
途中ポツリポツリと雨があたることも有りましたが、
何とかお昼まで天気がもってくれて、
予定していた町歩きルートを廻る事ができました☆
今回は前回廻る予定だった残り半分の、
『白子本町~江島本町』を歩いて、
終着点は江島若宮八幡宮神社でした。
途中、数日前に事務所を古民家へ移転したばかりの、
Blanc-Coメンバー宮崎の事務所に立寄り見学したり、
前回と同じく田中観月堂さんで和菓子休憩で
エネルギー補給?したりと、
マイペースな感じで進みました。
本格的なフォトサークルイベントとは違って、
それぞれが様々なカメラを持参して、
それぞれの感性とタイミングで
撮影し、
町歩きし、
歓談したり。
結構な距離を歩いた割には疲れもなく、
あっという間に
とても楽しい時間が過ぎていってました♪
そして今回は新しく2名の方が参加してくれて、
とても賑やかでした(^^)
次回は未だ未定ですが、
寺家エリアを廻ろうと思います。
参加された皆さん、
お疲れさまでした♪
そして、
これから参加したいと思われた方、
ぜひ次回は参加くださいw
出会いに感謝っ♪

Blanc-Co 山野
HP用

☆\白子まちなみフォトウォーク第二弾/☆

13164362_1674102409525168_3651103064601413479_n白子地区の魅力の再発見と、
もっと沢山の人に白子の良さを発信するために、
写真・カメラ好きはもちろん、
しろこ好き、古い町並み好き、
レトロ好き、散歩・散策好きの皆で集まり、
ゆる~く好きな物を撮影するイベントを、
開催しま~す♪

そして、
今回撮影した写真をもとに、
旧ヒロモリ家で展覧会を開催します。

今回の撮影ののちに日を改めて、
展覧会用に展示パネルを各自で製作する
WorkShopイベントも開催♪

そして展覧会。

ぜひぜひ、ご参加ください♪

と  き:6月19日(日)9:00~12:00
     ※雨天場合中止
集合場所:近鉄白子駅東口
参加対象:写真カメラ好き、しろこ好き、
     古い町並み好き、レトロ好き、
     散歩・散策好き、親子、
持ち物 :スマホ、デジカメ、一眼レフ
     撮影可能なものなら何でもOK
補足事項:※申込み不要
     ※途中参加・&退場可
     (途中参加される方は、事前に連絡
      頂ければ、当日ルートマップを渡
      します。)
連絡先 :blanc.co.suzuka@gmail.com

☆\白子まちなみフォトウォーク第一弾/☆

2016年5月21日(土)9:00~12:00
FH010016Blanc-Coとしては初となる、屋外イベントを開催しました。

五月晴れの絶好の写真日和、白子の魅力を探す、まちなみフォトウォークがスタート。
FH010009
白子本町を西町、中町、東町の順に歩き、それぞれに気になるところを写真に収めて歩きました。

FH010013途中、ネコを発見し、ネコ撮影会が始まったり、朽ちた乳母車に興味を示す人、古びて色が落ちたカラーコーンに興味を示す人、性格と言うか個性が出ますね。

フィルム2本目 (5)
中には写真を撮っている人を撮る人も(笑)

途中「何をしてるんですか?」と町の人に話しかけられ、思いがけずコミュニケーションが生まれることもありました。

IMG_3181昔、お店だったお家の前を通ると、ちょうど中から出てきたお母さまに、中を見せていただけることになったりして、嬉しいハプニングも続出。

まさに白子の魅力を再発見できるイベントとなりました。

予定していたコースは、そういう出来事もあったため、半分ほどまでしか行けなかったので、来月、第二弾を開催する予定です。

また、撮った写真は、パネル化して、ヒロモリ家などで展覧会を行います。

(宮崎)

☆\白子まちなみフォトウォーク第一弾/☆

13164362_1674102409525168_3651103064601413479_n白子地区の魅力の再発見と、
もっと沢山の人に白子の良さを発信するために、
写真・カメラ好きはもちろん、
しろこ好き、古い町並み好き、
レトロ好き、散歩・散策好きの皆で集まり、
ゆる~く好きな物を撮影するイベントを、
開催する事にしました♪

そして、
今回撮影した写真をもとに、
旧ヒロモリ家で展覧会を開催します。

今回の撮影ののちに日を改めて、
展覧会用に展示パネルを製作。

そして展覧会。

ぜひぜひ、ご参加ください♪

と  き:5月21日(土)9:00~12:00
     ※雨天場合22日(日)に順延
集合場所:近鉄白子駅東口
参加対象:写真カメラ好き、しろこ好き、
     古い町並み好き、レトロ好き、
     散歩・散策好き、親子、
持ち物 :スマホ、デジカメ、一眼レフ
     撮影可能なものなら何でもOK
補足事項:※申込み不要
     ※途中参加・&退場可
     (途中参加される方は、事前に連絡
      頂ければ、当日ルートマップを渡
      します。)
連絡先 :blanc.co.suzuka@gmail.com
     FBメッセージでも可

第8回ワークショップ 土間コンクリート体験

2第8回のワークショップは、先月に引き続き、土間の復旧でした。

前回1日で出来るかと思ったのですが、材料の数量を計算すると思った以上の量で、2回に分けることにしました。

今回の材料はセメント25㎏が4袋、砂20㎏が8袋、砂利20㎏が12袋、なかなかの量です。

作業したのはBlanc-Coメンバー3人でしたが、見学に3名来てくださいました。

ようやく地域でも「あの空き家だったところで何かしてる」とウワサになってきているようですね。

3コンクリートをフネで練っては、通り庭の土間の、下水配管のために溝斫りされたところに流し込み、3時間ほどの作業で、とうとう入口の外の土間まで到達。

わずか3時間ですが、コンクリート練りはけっこう体力を使います。

ところで、今回はこんな試みも。
メンバーによる、DIYレクチャー動画です。

松原さんにコンクリートの練り方を説明してもらいました。

コンクリートをコテで均し、乾いたら、またコテで仕上るのですが、その前に、前回の続きの「ネコの足跡」風アート(?)を。

石を埋め込んだ後、メンバーで唯一「コテが使える男」山野くんが、仕上げて復旧工事完了!

4建物として、使える状態になってきました。

まだまだ直すところはたくさんありますが、これからは直しながらも、以前から考えていたような、新しい展開をしていこうと思います。

それはイベント会場として、持ち込み企画などを募集することです。

今後のヒロモリ家の展開に、ご期待ください。

(宮崎)

第8回ワークショップ 土間コンクリート体験

9下水接続のために、一部壊した土間を復旧するために、コンクリート練りと流し込み、仕上げの作業を行います。

1月に試験的に半分復旧を行いましたが、コンクリートを練るのは、意外に簡単。

DIYでご自宅などの、土間コンクリート施工を考えている方は、ぜひ、この機会に体験ください。

参加を希望される方は、汚れてもいい靴(長靴がベスト)、汚れてもいい服装でいらしてください。
もしご家庭で、余っているものなどあれば、ゴム手袋を持参いただけると、助かります。

ヒロモリ家地図日 時:2016年2月12日(金)10:00~15:00
ところ:旧おもちゃの店ヒロモリ
    鈴鹿市白子一丁目10-6
参加費:無料
持ち物:(もしあれば)ゴム手袋
    汚れてもいい服、靴(長靴があればベスト)
駐車場:P有り

※参加希望の方はメールで連絡いただけると嬉しいです~
連絡先:blanc.co.suzuka@gmail.com

土間コンクリート復旧作業

2016年1月22日(金)10:00~14:00
1下水接続工事のために、溝斫り(写真のような状態)されていた土間を、コンクリートを流し込んで復旧する作業を行いました。

すでに練ってある生コンクリートを、ミキサー車で持ってきてもらえば、作業としては早いのですが、体験を兼ねて、手で練ってみることに。

今回はメンバー4人で作業を行いました。

2まずはホームセンターに行き、セメント25kgを3袋と、砂20㎏を6袋、砂利20㎏を9袋購入。
これで全部の土間を復旧するために必要な材料の半分です。

思ったより多いですが、とりあえずまずはやってみることに…

3舟にセメントを袋半分と、砂を一袋、砂利を一袋半を入れます。
約1:2:3の割合です。

4それらをある程度、スコップや左官鋤で空練りしておいて、ホースで水を入れます。
水を入れすぎないように、少しずつ入れながら混ぜて、適度な固さになったら、溝のところに流し込みます。

5鏝で高さを調整して、また次のコンクリートを作る、という流れです。

…というのは、私、宮崎がやった工程ですが、途中でメンバー山野くんが実演。

6砂とセメントだけで、十分に撹拌しておいて、水を入れてモルタルを作り、そこに砂利を入れるといいということでした。

材料を全て使い切ると、予定通り半分ぐらいの範囲に、コンクリートの流し込みが出来ました。

セメント3袋分は、4人で交代で混ぜても、けっこう重労働でしたが^^;

ある程度コンクリートが乾いたら、仕上げに鏝で押さえて完了です。

7でも、普通に仕上げるだけでは、つまらないので、一緒に買ってきた庭石を使って、ちょっとしたアートを。

乾く前に、石を埋め込み、模様を作りました。

何の模様にするか迷いましたが、以前、ここに猫が出入りしていたことを思い出し、コンクリートが乾く前に、猫に歩かれたという感じで、足跡風にしてみることに。

Yukaさんにデザインしてもらいました。

8仕上の鏝押えは、唯一それが出来る、山野くんにしてもらいました。
いつも頼れるオトコです。

残りの作業は、来月行います。
ご興味ある方は、体験、または見学に来てください!

(宮崎)

第7回ワークショップ(番外編?)【鍋ぱーてぃー】

2015年11月20日(金)19:00~22:00
会場:ヒロモリ家
11階の床張りが終わり、ご協力いただいた皆様に感謝の意味を込めて、真新しい床の上で鍋ぱーてぃーを開催しました。

実際の使い心地をためす機会にもなりました。

メンバー山野の料理の腕もあってか、鍋はとてもおいしく、楽しいひとときとなりました。

参加していただいた方の中には「毎日開催してほしい」とおっしゃる方も(笑)

ヒロモリ家のDIYリノベーションは、まだまだ続きますが、そんなわけで、まずは建物として利用できるようになりました。

これからは、外部の団体、個人さまからの持ち込み企画や、貸し会館としても展開していきたいと思っています。

(宮崎)

土間コンクリートの復旧作業を行います

のれん1月22日(金)10:00から12:00ぐらいまで、ヒロモリ家の土間コンクリート復旧作業を行います。

下水接続工事に伴い、通り庭の土間を一部斫(はつ)りました。

コンクリートを練って、その部分の土間コンクリートを復旧する作業を行います。

コンクリートは、セメントと砂と小石(砕石)と水を混ぜて練り合わせて作ります。

作業を体験、または見学したい方は、ぜひ!ヒロモリ家までいらしてください。

なお、体験の場合は、コンクリートで汚れても大丈夫な服装でいらしてください。
(もし汚れても一般的な生地であれば、洗濯すれば落ちると思います)

<ヒロモリ家地図>
ヒロモリ家地図